仮に1ドル100円でドルを買ったとします

-

-

普通の外国為替証拠金取引の情報では「損失が生じた場合はナンピンをして、全体の買い付けコストをコントロールする」等と述べられている事もありますが正直に言うとナンピンには目に見えない引っ掛けがあると考えます。http://便秘.net/

まず最初に、ナンピンの手法に関して手短に記述します。HEYZO(ヘイゾー)の安全性

仮に1ドル100円でドルを買ったとします。すっきり ドッサリ

ドル買いですから、円安ドル高に動くほど利益が大きくなるわけですが、思い通りに行かず95円まで円高に向ってしまったとします。スキンケア

そのまま維持し続けたとしたら、損失が回復するまでにはマイナス分、ドル高が進まなければならない。ビッチが田舎にやってきた

誰でも、赤字は早めに無くしたいと思います。俺得修学旅行 ネタバレ

このため最初に売買したのと同じ量の$を95円でエントリーします。年賀状 格安 おすすめ

そうしたら、ポジションの価格は97円50銭まで下げることができますこれで、2円50銭の幅で円安ドル高が進むと、損失を回復できる。手湿疹

これが、ナンピン買いの方法です。ライザップ 八王子店

こういうふうに、ナンピン買いの理屈を聞くと、「その通り」と考えたりするが、市場はそう易々と思い通りにはいきません。ライザップ 上野店

95円が底値だということなど、誰一人として予想できません。

仮に、市場が相当に強い円高ドル安傾向だとすれば1ドル95円では下げ止まらずに、より一層円高に進む可能性は高いです。

例として、1ドル=97.50円でナンピンをしたにもかかわらず、1ドル=95円まで円高ドル安になっとしたならば、ナンピンをしたポジションも損が生じることになってしまうのである。

こういう状況では一番初めに取引したドルと全部でより大きな為替差損が生まれる事になります。

それゆえ、ナンピンは厄介です。

であるなら、外国為替市場が己のシナリオとは逆の方向に素早く行ってしまった場合どういう方法でリスクを回避すればいいのでしょうか。

こういう時には選択する術は2つしかありません。

まずはじめは覚悟を決めて、ポジションを諦める事です。

もうひとつは今現在、自分が所持しているポジションを縮小することでもう一度為替が回復するのをじっと待つことだけです。

かなり大人しい対策だとみる投資家もいるkもしれません。

しかしながら、自分の持っているポジションに損が生じた場合、有効なやり方はこれ以上のものは考えられない。

勿論、理論上はナンピン買いをしてみる考え方もあるように思える。

しかしナンピン買いは、あなた自身が損をしているにもかかわらず、ポジションを整理するどころか、それとは逆に買いポジションを重ねていく考え方です。

この手段では、リスクを制御することなど到底できないと考えるべきです。

ナンピン買いを続ける事ができれば最終的には勝てるかもしれない。

だけど、それ以前に資金が不足してしまいます。


Site Menu

注文住宅 今は怖くてクレジットカードすらも持ちません
Copyright © 2000 www.kardemumma.org All Rights Reserved.